2011年10月12日

◎ナース研修期間中も給与支給!ブランク可

「潜在看護師」復職へ、山形大医学部が有給研修コース(アサヒコムより)

 山形大医学部(山下英俊学部長)は1日、資格を持ちながら結婚や出産を機に医療現場から離れた「潜在看護師」の復職支援をする研修コースを新設した。研修期間中も非常勤職員としての給与を支払う。こうした制度は全国的にも極めて珍しいという。

 山下学部長は記者会見で、「実務を通したトレーニングを有給で行ってもらうことで、医療人の育成を形にしたい」と述べた。山大医学部付属病院の大谷和子看護部長は「潜在看護師は全国に65万人いると言われている。研修を通じて、医療現場に戻れる看護師が1人でも増えることを願っている」と話した。

 全国どこからでも応募でき、募集人数の上限は定めていない。研修の日数などは、看護経験など応募者の実情に応じて変わるという。

 また山大医学部は、地域の医療機関に勤務する医師が山大医学部付属病院で給与を得ながら高度で専門的な研修を受けられる「高度医療人研修センター」を、県の寄付講座「地域医療システム」の中に設けた。山下学部長はセンター設置の狙いについて、「大都市と地方(山形)の医師数のアンバランスをすぐにただすというよりは、山大医学部を出た医師にずっと山形県の医療を担っていってもらえるようにすることが目標になる」と説明した。



posted by ナースのお仕事したい!看護師 ブログ at 14:31| Comment(2) | TrackBack(2) | ナースのお仕事とは 求職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。